経歴・自己紹介

Hiroyuki Takase

Hiroyuki_Takase

1975年12月生まれ。茨城県水戸市出身。

2010年まで

都内の大学を卒業後、大手通信会社の事務センターに就職するも毎日同じことの繰り返しがイヤになり6年後に退職。茨城に帰ったのち、日立製作所の子会社にて機械設計(電力システム内の変圧器・遮断器等)の職に就くも、激務に追われ3年後に退職。

2011年~

その後、心の洗濯と称してテントをバイクに積み国内を駆け巡るなど、しばらく自由な毎日を送る。
バイクに乗るのが寒くなってきた時期に、新聞の折込広告でWEB制作の職業訓練案内を見かけ申し込む。

6ヶ月コースであったが、周りのやる気のなさに違和感を感じ、最低限の知識を身に付けた3か月目に離脱。
その後、制作会社に就職するよりも自分で仕事を始めた方が楽しいであろうと思いフリーランスの道を考える(そもそも制作実績すらない人間を雇ってくれる会社などあるわけないという考えは微塵もなかった...)

「職業訓練校上がりの半人前なので、修行のためにタダでウェブサイトを作らせてください」といった内容のビラを作り、水戸市内のいろいろな店舗に配布する。
200枚ほど配ったが反響は2件しかなかった。このときのビラの配布先がラーメン屋だったり居酒屋やBAR、キャバクラ、文房具屋、薬局、スポーツ用品店など、オリジナルのWEBサイトをあまり必要としていなかったお店や業種であったということをのちに学ぶ。

2012年~2013年

そんなことをしているうちに、「変なことをしているヤツがいる」ということを聞きつけたらしい水戸市内のWEB制作会社から「半年間だけど手伝ってほしい」との声が掛かり、初めてWEB制作の実務世界に入る。

その時のサイトがコレ↓( ローカルにあったデータを自分のサーバーに仮アップしたので実際のサイトはリニューアルされています。)
https://studio168.co.jp/preview/ibaraki_police/

2013年10月~

半年間のお勤めを終え上記の制作会社を退社し、2013年10月に株式会社 一六八工房を設立。ツテもあまりなく営業経験もシロウト状態で始めたため、設立当初は営業活動に苦労する(1年目の売り上げは140万円、2年目は180万円でした)
その後、水戸市の印刷会社中心に営業活動を始めると少しずつ制作案件が増えてくるも、制作単価や制作市場を考え千葉県まで営業範囲を延ばす。

2019年~

千葉県内の印刷会社より、デジタルハリウッドSTUDIO千葉を開校するため講師業務委託を受け開校時よりトレーナー(講師)として勤務する。
その後、STUDIOつくばにて、トレーナー不足のためのヘルプとして勤務することになるもそのまま居座り続け、2020年4月よりSTUDIO新宿でもトレーナー勤務を開始する(現在オンライン担当)。


WEBサイト制作以外の活動

茨城県水戸市近辺では知る人ぞ知るカブトムシハンター「キャプテン高瀬」として、夏休みのちびっこどもを対象としたカブトムシ講義を茨城県立図書館などで行う。

クリエイターとして自分ができること

WEBサイトのデザイン・制作についてひと通りのこと。CMSはWordPress、Movable Type、EC-CUBEを使用。映像関係のAdobe Premiere Pro、After Effectsは使ったことはあるが只今勉強中。

ページの先頭へ